また大河がらみ

日常
02 /29 2016
また、大河ドラマにからんだ記事を・・・
(せっかく写真があるので。
なかなか行けない方、ご覧になってくださいね)


豊臣秀吉が織田信長の天下統一の事業を引き継ぎ、
着々と各地を手中に収めていきます。
そして、ついに小田原の北条氏征伐に乗り出します。

真田昌幸も豊臣勢として北条氏の支城を攻略することとなりました。
信繁(幸村)も父・昌幸と共に参加したようです。
前田利家・上杉景勝ら北国勢・信州勢が
信濃から上野(こうづけ=群馬県)に入り、
北条方の城を次々落としながら北条氏の本拠・小田原城を目指します。

上野から武蔵に入った昌幸たちは鉢形城(埼玉県)を攻撃します。
この時、本多忠勝も別ルートから鉢形城へ進み攻撃をしています。
おそらく??本多忠勝と一緒に参加していたのが
お兄ちゃんの真田信幸。


鉢形城。
写真ではよく分からないかもしれませんが、
保存状態が良く、戦国時代のお城の雰囲気が伝わってきます。
鉢形城1

鉢形城2

寄居北條まつりでは戦闘シーンを再現。
大砲・火縄銃の音はすごい迫力ですよ。
鉢形城

その後、同じく埼玉の忍城(おしじょう)へ向いました。
忍城1

この時幸村は、武装した忍城城主の娘・甲斐姫と対峙した、
そしてこれが幸村にとっての初陣(ういじん)だったと言われています。
史料がないので本当の事かは分かりませんが、
地元では古くからそういう言い伝えがあります。
これは天守閣ではなく江戸時代の櫓(やぐら)を復元したもの。
残念ながら戦国時代の遺構はほとんど残っていません;

忍城が落ちないまま、昌幸たちは前田利家と
東京にある八王子城の攻撃に参加します。
八王子城への攻撃は激しく、悲劇の落城を迎えます。
(八王子城は行ったことがないので写真がないです)

そして、とうとう小田原城を包囲します。
3ヵ月包囲したのちについに小田原城も開城、北条氏は降服しました。
小田原城
こちらも江戸時代の天守閣の再現で戦国時代のお城ではないです。

以前、群馬や長野が盛り上がると書きましたが
山梨や和歌山など・・・
真田氏ゆかりの土地も盛り上がっているでしょうね。


しかし・・・
北條氏がすごくイメージ悪く描かれているのですが。
(真田氏が主役だから仕方ないですね;)
北条氏は100年に渡り関東地方を支配してきました。
他の家は親子や兄弟間の内紛があったのに、
100年もの間、北条氏は親子・兄弟の仲が良く、
街道や宿場町の整備をしたり、全国で初めて上水道を造ったり、
検地を行ったり・・・
懸命に領国経営をしてきたので、
これからはもうちょっとイメージ良く描かれてほしいですね。
北条よいしょでした。


拍手をありがとうございました。
スポンサーサイト

その後

日常
02 /19 2016
あれから順調に回復・・・ではなく、またぶり返して
引き続き寝てばかりの毎日を過ごしていました。
喉の痛みに始まり咳、熱、頭痛、吐き気・・・
それもようやく落ち着きました。
半月もずっと風邪をひきっぱなしだったとは・・・
回復力が衰えたものです。

昔は風邪かな?と思えば、いつもより多めに食事を摂って
早めに寝てしまえば勝手に治っていたものですが、
(食べて寝る。なんて単純!)
そのうち市販薬を飲まないと治らなくなり、
市販薬も効かなくて医者へかからないと治らなくなり、
しかもだんだん回復に時間がかかるように・・・

このごろ思うのですが何か病気をするたびに、
寿命が少しずつ削られているような気がするのです。
本来なら例えば80歳と125日生きられるところが
風邪を一回ひくと80歳と120日に減るような、そんな気が。

私の(母方の)祖父母と曾祖父母が長生きで老衰で亡くなったものですから、
自分も何となく長生きして老衰で死ぬんだろうと
勝手に決め付けていたところがあり。
でも祖父母たちは基礎体力があったからだと思うんですよね。
祖父母たちの若い頃の話しを聞くと
「え、何でそんなにがんばれたの?」
と驚く話しばかり。

自分は違う。子どものころから疲れるとすぐ鼻血を出したり寝込んだり。
ちょっとでも便秘になるとけいれんを起こしたり。
大人になっても特別丈夫になることもなく・・・。
自分は別だ、同じように穏やかに死ねると思うな、と。
まぁ、死んでみないと分からないですけど。

しかし、ずっと家にいたのだから色々やりたいことも出来そうなものだけど
まったく!気力がなかったですねぇ・・・
時間があれば寝てばかり。寝ている時が一番ラク。
ほんと、体力・気力は大事です。
痛感いたしました。


とにもかくにも明後日からまた職場に復帰します。


風邪

日常
02 /14 2016
すっかり風邪をこじらせ寝込んでいました。
気管支炎になってしまい喉を痛めて今も声が出にくいです。
家族から「2月は何かしらあるね」と言われ思い返してみると、
たしかに去年は骨折したし、インフルエンザも肺炎も
皆2月だったような気がします。
魔の2月・・・

昼間の静かな部屋。
天井からでしょうか?
パキッとかピシッとかけっこう音が聞こえます。
階段からバシッと大きな音が聞こえると
「この家、そのうちつぶれるんじゃないだろうか」
と不安になってしまいます。
どこかに負荷がかかっているんでしょうか?

それと一度だけ変な音が聞こえました。
文字にするのはとても難しいけれど、
何とも言えないドゥグワァァーンという
吸い込まれそうな不気味な音。
一瞬、とてつもない地震でも起こるんじゃないかと
身を起こしてしまいました。
あれは何だったんだろう??
熱が高かったので何でもない音が
変に聞こえたのかもしれません。

まだまだ体力が戻りませんが
こうしてブログが書けるだけの力が戻ってきて
少々安心しています。

初めての胃カメラ

日常
02 /04 2016
先日初めて胃カメラを体験しました。
検診でひっかかり近くの医者へ行った所
「胃カメラですね」と非情な宣告!!
胃カメラ・・・
生きているうちは絶対に飲みたくないと思っていたのにっっ
どうしても気持ち悪くなるイメージが・・・ね((((;゚Д゚)))))))

でも、仕方がないので覚悟しましたよ。
結果、吐き気もなく無事に終わりました\(^o^)/

あぁ、やれやれ・・・

でも、検査を受ける前に飲む薬。
胃の中の泡などを消す薬、あれのせいでしょうか?
3日ほどお腹の調子が悪くてヘロヘロでした。
バリウム検査の時と同じ。
先生は「毎年胃カメラをやったほうがいいです」
とおっしゃるけど、正直嫌ですっ
でも、やっぱりポリープがあるからやった方がいいですよね。
毎年こんなでしょうか(涙)

以前、大腸の中を見たし
そして今回は食道・胃・十二指腸を見た。
残るは小腸??



拍手をありがとうございました。

Sora

FC2ブログへようこそ!